FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:べんひろ
埼玉県草加市氷川町にございます。
メガネ・時計・宝石のシミズ
(清水時計店)
草加市氷川町2130-10

当店のホームページ
http://shimizutokei.com/

営業時間 
月~金8時半~8時 
土日祝9時~7時半
木曜日定休日 臨時休業
早仕舞の時あり

店長 清水 勉 
仕事に関する有資格は
眼鏡技術者・認定眼鏡士 SS級
横田流メガネフィッテイング術
認定 ゴールドフィッター

国家検定 時計修理技能士 1級
信州 匠の時計修理士 1級

主に自分が、接客、対応させていただきます(笑)

マラソン関係
初マラソン、2015年3月東京
4時間11分52秒(ネットタイム)

ベストタイム
2019年11月 つくば
3時間23分07秒(ネットタイム)

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■カテゴリ

■カウンター

■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

腕時計の電池交換
電池交換に関する話です。

よくお客様から電池交換しますと
「電池は何年位持ちますか?」と聞かれます。
また、「よく持つ電池(電池寿命)を入れてください!」とも言われます。
腕時計用の電池は、時計それぞれの機械(内部の)に合う電池の
種類が決まってて特別、持つ電池というのはないのですね。

「何年持ちますか?」ですが・・・
まず、セイコー、シチズンといった日本の時計メーカーで見ますと
時計の種類・機械(内部の)の違いでそれぞれ電池寿命が違うのです。
車で例えれば、10リットルのガソリンで200キロ走る車もあれば80キロしか
走らない車があるような違いです。
0511電池交換1
セイコーとシチズンの機械による電池寿命の表です。
約何年と書かれていますね。
値段が高い時計だから持つと言うこともないかな(笑)
時計の多くは、2年から3年持つ機械が多いようです。

それと、同じ時計でも、初めて電池交換する時計と
10年使った時計で電池交換した場合でも「持ち」は違います。
つまり、新しい時計と古い時計です。
これは、お分かりいただけると思いますが、車で例えますと
同じ車でも、新車と10年使用の車では燃費が違うかと思います。
そんな事はない!と思われる方は、おそらく車を大事にメンテナンス
をされてるかと思います。
時計も同じなんです!長く使ってますと歯車などの機械部分の磨耗や
油切れ等により、時計を動かすにあたって消費する電流(消費電流)が
大きくなってきます。時計は動かそうと過大な電流を使ってしまうんです。
すると、その機械の電池寿命より短く終わってしまいます。
そんな時は時計もメンテナンスです。分解掃除をおすすめいたします。

分かりにくかったかな(汗)
まだ続くかも。


営業のご案内
〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2130-10
電話 048-925-8676
めがね 時計 宝石 シミズ (清水時計店)
営業時間
平日   8時30分~20時00分
日祭日  9時00分~19時30分
定休日  木曜日
建物の横に駐車スペースがございます。

当店の行き方(草加駅から)
改札口を抜けて左側、ヨーカードがない方、草加駅の西口になります。
駅を背にして右手正面に、1階がパチンコ店、上の階にスポーツクラブが
入っている大きな建物があります。
大きな建物に向かい、右に進みます。
直ぐにT字路に突き当たります。左に曲がると、約50m先に当店の「シミズ」看板が見えます。

※お車でお越しの際は、お気軽に声をかけて下さい。駐車スペースがございます。

関連記事


電池交換 | 10:48:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する