FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:べんひろ
埼玉県草加市氷川町にございます。
メガネ・時計・宝石のシミズ
(清水時計店)
草加市氷川町2130-10

当店のホームページ
http://shimizutokei.com/

営業時間(6月1日より営業時間が変更しています) 
月~日 9時半~18時半 

木曜日定休日 臨時休業
早仕舞の時あり

店長 清水 勉 
仕事に関する有資格は
眼鏡技術者・認定眼鏡士 SS級
横田流メガネフィッテイング術
認定 ゴールドフィッター

国家検定 時計修理技能士 1級
信州 匠の時計修理士 1級

主に自分が、接客、対応させていただきます(笑)

マラソン関係
初マラソン、2015年3月東京
4時間11分52秒(ネットタイム)

ベストタイム
2020年 2月 京都
3時間22分10秒(ネットタイム)

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
■カテゴリ

■カウンター

■フリーエリア
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

新製品レンズ HOYA LUX Rsi と Msv
先日の記事の続きです。

遠近両用レンズ、このままの文字のごとく
「遠」は遠方(2m位より先を見る度数)
「近」は近方(お手元の読み書きする距離の度数)
二つの異なる度数が入ります。
今の遠近両用レンズは境目のないタイプが主流です。
となりますと、この「遠」と「近」との間の中間距離も見る事の出来る
度数も入っております。
よく、「遠」「中」「近」と言い方をします。
この辺はレンズの構造の話なので、ちょっと置いておいて(笑)

よくお客様から聞く話で
「遠近レンズはコワイ!クラクラする!慣れるのが大変!良く見えない!」
と言った事を聞きます。
多くのお客様はこれらの事をご自分で体験した訳ではなく
知人など人から聞いた話を言われます。(もとろん体験された方もいます)
確かに、このような事は、あります。
※当店では、このような事があまり起こらないように度数調整や
 掛け具合のフィッテイング、詳細なご説明等をしております。

このような事が起こりやすくなるのは、(慣れることですね!)
※いろいろと原因はありますが!!!
慣れるのに、どうしても、と言うか・・・こればっかりは仕方がない事があります。
何かと言いますと、先の
「遠」と「近」の度数の差が大きいと慣れるのが大変になってくるのです。
つまり、老眼度数が強くなってくると差が大きくなって来ます。
※もちろん個人差はあります。
※なぜに慣れるのが大変かはまたいつかにでも(笑)
老眼度数が強いと言うのは一般に(一般にですよ!)ご高齢の方になります(汗)
お客様とレンズの話をしていまして、この境目のない遠近両用レンズを
初めて使いたい!とご高齢の方が申されますと…レンズは作れなくないのですが
慣れられるのかなぁ~慣れなくてメガネ掛けなくなったら…いろいろと考えてしまいます(笑)

先日の新聞記事です。
1020体力1
クリックで拡大します。
このような統計が出てると言うのは
言うまでもありませんが、近年と言うか、今の方々年齢よりも若い!方が多い!
と言う事は! 「眼」の体力もそうなのかなぁ~
眼の体力とはヘンな言い方かも知れませんが、
この「遠近両用レンズ」に対応することの出来る体力は以前よりもあるのではないかと!
先程、老眼度数が強くなると…と記しましたが、どうなんでしょう(笑)
やはり、個人差はあるでしょう!

ですが、先日のHOYAの新製品レンズ(最新のレンズ設計)を使うことによって
より多くの方が使いこなせる(慣れられる)のではないかと、思いました!
それほど、価値のあるレンズです。
もちろん!このレンズ
「キチンとした検査、技術、知識、経験 ある程度の技量がないと売れない」ですよ!
更なる情報収集をしなくては(笑)

お客様には、視る方も若々しく、かっこいい!よくなってもらいたいですから!!

このレンズ、いくらくらいになるのだろう???
最上級レンズのフルモデルチェンジの新製品ですので高そうです(汗)



営業のご案内
〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2130-10
電話 048-925-8676
めがね 時計 宝石 シミズ (清水時計店)
営業時間
平日   8時30分~20時00分
日祭日  9時00分~19時30分
定休日  木曜日

お車でご来店の方は建物の横(タイルの上)
に駐車スペースがございます。
気になる時はお気軽にお声をお掛け下さい




関連記事


遠近両用レンズ | 10:33:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する